指導理念校 歌歴 史|規 約|役員および指導員入校案内競技規則
年間スケジュール試合結果写真集アクセスリンク主な卒業生ホーム
space.gif
大阪ラグビースクール規約
昭和43年5月10日制定
平成10年4月2日一部改正
平成12年3月8日一部改正
平成20年5月1日一部改正
平成21年4月9日一部改正
平成23年4月1日一部改正
(名称)
第1条本スクールは、大阪ラグビースクール(以下「スクール」という)と称する。校長、運営委員長宅を連絡場所とする。
space.gif
(目的)
第2条ラグビーフットボールの練習、試合等の活動を通じて、大阪府下の少年少女に安全で、明るく、正しい運動の機会を与え、望ましい心身の発達を図ることを目的とする
space.gif
(事業)
第3条前条の目的を達成するために、毎年開校式より翌年修了式までの期間、次の事業を行う。
(1)開校式、終了式(共に3月)
(2)ラグビーフットボールの練習と試合、観覧
(3)合宿、野外活動
(4)その他、目的達成に必要な事項
space.gif
(会員)
第4条本スクールの会員は、主として、大阪府下の幼児、小学校児童、中学校生徒を対象とする。
space.gif
(役員)
第5条本スクールに次の役員を置く。
 
顧 問若干名
相談役若干名
校 長1名
副校長1名(必要に応じて)
運営委員長1名
副運営委員長若干名(必要に応じて)
医事・スポーツ障害相談担当若干名
運営委員若干名
会計監査若干名
space.gif
(役員の選出)
第6条毎年3月に役員の選出を行う。ただし、任期途中で支障がある場合はその限りではない。
2顧問、相談役および校長は、前校長、前運営委員長が相談し推薦、校長が委嘱する。
3医事・スポーツ障害相談担当および運営委員、指導員は、校長が委嘱する。
4運営委員長は、運営委員が相談し推薦、校長が委嘱する。
5会計監査役は、校長、運営委員長が相談し推薦、校長が委嘱する。
6副校長、副運営委員長は必要に応じて校長、運営委員長が相談の上推薦し、校長が委嘱する。
space.gif
(任務)
第7条校長は、スクールを代表し、校務を統括する。
2顧問、相談役は、校長の相談に応じ、スクールの発展に寄与する。
3運営委員長は、運営委員会を主催し、案件を企画、提案、総括する。また、校長を補佐し、校長に事故ある時はその責務を代行する。
4運営委員は、運営に必要な事務を分掌し、本スクールの運営に関する校務を行う。
5医事・スポーツ障害相談担当は、医事・スポーツ障害の相談に応じ、適切に処理する。
6指導員は、主として、ラグビーフットボールの練習、試合等の活動、望ましい心身の発達の育成にあたる。
7会計監査役は、本スクールの経費全般の会計監査を行う
space.gif
(延期)
第8条役員の任期は1年とし、再任を妨げない。ただし、補欠者の任期は、前任期の残留期間とする。
space.gif
(会議)
第9条運営委員会は、毎月1回行い、運営委員長が召集する。ただし、必要に応じて臨時に開くことができる。
space.gif
(会計)
第10条本スクールの運営費用は、会費、補助金、寄付金、その他をもってあてる。
第11条本スクールの予算は会計担当者が立案し、運営委員会で報告する。
第12条会計年度は、毎年4月より3月までとする。
会計担当者は会計監査をうけ、運営委員会で運営委員の賛同を経て、保護者に報告する。
space.gif
(規約の改正)
第13条規約の改正は、運営委員会の議決による。
space.gif
(付則)
第14条この規約に定めるもののほか、本スクールの運営に関し必要な事項は、別に定める。
この規約は、平成21年4月9日より施行する。
space.gif
細  則
(会員の資格)
第1条
2
本スクールの会員の資格は、所定の手続きを経て、校長が承認することによって与えられる。
会員証を交付する。
space.gif
(事務の分掌)
第2条運営委員は、総務、企画、渉外、指導、庶務、会計、その他必要な事務を分掌し、本スクールの運営に関する校務を行う。
2医事・スポーツ障害相談担当は、医事・スポーツ障害に関する相談に応じ、適切に処理する。
3保護者代表は運営委員会に出席、保護者の意見を具申し、本スクールに協力するとともに、運営委員会で決定した案件を必要に応じて、保護者に報告する。
4会計監査役は、運営委員会に出席し、本スクールの運営、進行について意見を具申する。
space.gif
(会費)
第3条会員は、会費として年額14,000円を開校日に納入するものとする。
ただし、9月以降の入校者は会費として7,000円を納入するものとする。尚、幼児(年少児)は会費として年額1,000円、幼児(年中児)は年額4,000円を納入するものとし、9月以降の入校者についても同額とする。
2会員は、1家庭1口2,000円の振興会費を納入するものとする。ただし、幼児(年少児・年中児)については徴収しないものとする。
3会費は、本スクールの運営にあてる。
4会員は、協会登録費1,000円を納入するものとする。
5既納の会費は返還しない。
6会計監査役は、本スクールの運営費全般の会計監査を行う。
space.gif
(会員の資格の消滅)
第4条会員の資格は、健康上の理由または、会員としてふさわしくない行為等により、運営委員会の議決を得て取り消すことができる。
space.gif
(経費の負担)
第5条本スクールの練習、試合、合宿等に参加するための経費および、ラグビーフットボールの練習、試合等の活動中、災害を被った場合の医療費は、会員の負担とする。
space.gif
(慶弔)
第6条慶弔に関しては、運営委員長が校長と相談して適切に処理する。
space.gif
(付則)
第7条この細則は、平成23年4月1日より施行する。
© 2014 Osaka Rugby School All Rights Reserved.